住まい手の想いに寄り添い
納得いく予算で
浮かび上がるカタチを磨き上げる


住まいづくりはもっと自由に、もっと楽しみながら出来ると私たちは考えています。快適でたのしみのある住まい作りのお手伝い。これが私たち Eee worksの仕事です。

一級建築士事務所 Eee works

Column コラム

ゆるい壁 を考える Column106

2017-06-23

緩やかな壁について考える。

 

「リビングは広々空間がいい」けど、

・リビングの一角に

・寝室の一角に

「今日は、一人になれるエリアが欲しい」

こういう事 ないですか?

という時に、ルーバーの間仕切りは有効です。

 

「壁とすきま」という言い方で言うと、それが細かく連続することで、

   壁1/2、すきま1/2 の『半分壁』

   の間仕切りが出来上がります。

この壁が

『緩やかーにつながる』という事に関しては、最適なのでは。と思います。

同じような効果として、

・障子

・腰壁

・家具を置く 

など、いずれも、存在は確認できて、直接のコンタクトはない。という軽い間仕切りとしては良いのではと思います。

 

もちろん『びっちり』間仕切りたい時には壁を作るという事でいいのですが、時には緩やかに区切りたい。

という事もあると思います。

 

もしかしたら、家族円満、夫婦円満には一役買ってくれるかもしれません。

無料相談会へのお申し込みは、お気軽に下記よりどうぞ!

お電話は月~土曜日AM9:00-PM8:00まで
メールは24時間いつでもどうぞ

  • お名前(必須)
  • ふりがな(必須)
  • メールアドレス(必須)
  • お電話番号(携帯可)

▲ページTOPへ