住まい手の想いに寄り添い
納得いく予算で
浮かび上がるカタチを磨き上げる


住まいづくりはもっと自由に、もっと楽しみながら出来ると私たちは考えています。快適でたのしみのある住まい作りのお手伝い。これが私たち Eee worksの仕事です。

一級建築士事務所 Eee works

Column コラム

北海道より大阪は寒い?? No.2 Column40

2016-01-27

関西は北海道より寒いのか??

                                   〈続編〉

 

さて、気温と体感温度の”ズレ”

という貴重で、不思議な体験をし、
気温と体感温度の差には「風速・湿度」が関係してるようだ。と思った翌日。

快晴

 

もはや「暖かい」とすら思える体感温度。
さて、この時の気温ですが、

氷点下。。。
なのに暖かい。
この日は、
快晴  で日射熱があり
湿気  は少なく
無風
この様な条件では、むしろ暖かいと思えてしまうほど、体感温度が上がるという事の様です。
 
そういえば、大阪では夏、
蒸し暑い
という表現の暑さがあります。
関西の夏は湿気をかき分けてる様
と形容されるほど湿気が多いという事で、
暑さも倍増します。
 
気温は高くても湿度が低ければ、日陰で日射熱をさけるとカラッとして、体感温度は下がります。
 
やはり、体感温度は湿度や風速に
暑さでも寒さでも左右される
という事の様です。
 
札幌も少し曇って、日射熱が無くなり風が吹くと、やはり体感温度は下がります。
 
 
室内も、同じく
 
日射  の熱を取り入れ
温度  を断熱で逃さず  
湿気  は防湿で、カット
気流  のない空間
 
が、体感温度が改善され快適であると言えると結びついた。体感の旅でした。
 
 

無料相談会へのお申し込みは、お気軽に下記よりどうぞ!

お電話は月~土曜日AM9:00-PM8:00まで
メールは24時間いつでもどうぞ

  • お名前(必須)
  • ふりがな(必須)
  • メールアドレス(必須)
  • お電話番号(携帯可)

▲ページTOPへ