住まい手の想いに寄り添い
納得いく予算で
浮かび上がるカタチを磨き上げる


住まいづくりはもっと自由に、もっと楽しみながら出来ると私たちは考えています。快適でたのしみのある住まい作りのお手伝い。これが私たち Eee worksの仕事です。

一級建築士事務所 Eee works

Column コラム

L壁は落ち着く Column192

2018-03-26

L壁は落ち着く

平面計画をまとめる時に、気にしていること。

『壁でL型コーナーを作る』

理由は『人は、背中と脇に壁があると安心する』

 

以前にも書きましたが、例えば、体育館に一人で入って『座ってください』

と言われて、真ん中に座る人はほぼいないと思います。

3人掛けのソファーに座るとき、コーナーに腰を預けると落ち着く。

 

これは、座る=壁にもたれるがセットだからではなくて、

人が目で見えない背中や体の片側を守るために、安心の壁を求めているのだと思います。

壁=攻撃されない=安心 本能的なものですね。 

 

また、そうして作ったL型の壁は、スペースを作る壁になります。

L型で曲がり角ができることで、まっすぐな壁ではできなかった角ができ、そこに溜まりができます。

 

その溜まりは、

観葉植物置き場になったり、

本棚になったり、

ベンチのもたれ壁になったり、

目線をさえぎるプライバシーを作ったり、

一気に見えないことで、奥行きを感じさせたり、

 

色々と空間に動きと奥行きを生む。

ということなんだと思います。

 

なので、私の計画は仕上がってみると、自然とL型壁が多い。

そうして出来たL型壁が、単なる壁でなく、そこに溜まりや、

何かストーリーが生まれる場所になればと、思っています。

 

L型の壁 おひとつ、いかがですか??

無料相談会へのお申し込みは、お気軽に下記よりどうぞ!

お電話は月~土曜日AM9:00-PM8:00まで
メールは24時間いつでもどうぞ

  • お名前(必須)
  • ふりがな(必須)
  • メールアドレス(必須)
  • お電話番号(携帯可)

▲ページTOPへ