住まい手の想いに寄り添い
納得いく予算で
浮かび上がるカタチを磨き上げる


住まいづくりはもっと自由に、もっと楽しみながら出来ると私たちは考えています。快適でたのしみのある住まい作りのお手伝い。これが私たち Eee worksの仕事です。

一級建築士事務所 Eee works

Column コラム

2階リビングを考える。 Column107

2017-06-28

2階リビングについて考える

 

おそらく住まいの計画の中で、主役に近いであろう

『リビング、ダイニング』

・ゆったりコーヒー飲みながら、くつろぎたい。

・家族や友人と食事をしたり話をしたい。

・家族のコミュニケーションと導線の中心になる。

などなど。

 

やっぱり主役級です。

 

このリビングを、どんな風に使っていくのかによって大きく変わりますが、やっぱり外とは

『いい感じに繋がりたい』前にも書きましたが、『中間領域』というやつです。

この『中間領域』がリビングやダイニングにうまく繋がっていることで、『いい感じ度』は大きく上がります。

 

その『いい感じ』な繋がり方の大敵が、外からの『視線』です。

今日はすごく天気のいい日曜日。カーテンも開けて、開放的にくつろぎたい。

外で食事とかもしてみたい。

 

ところが、目の前の道には、人、人、車。 

これでは、せっかくの『くつろぎ』も半減の『がっかりリビング』になってしまします。

敷地に制約のある都市部では、よくある状況です。

そこで、2階リビング。

 

こうすることで、

・まずは目線のカットが簡単にできる。

・見えるもののうち空の量も多くなる。

 

こうすることで、外との繋がりが大きい、くつろぎの空間ができるのでは。と思います。

 

無料相談会へのお申し込みは、お気軽に下記よりどうぞ!

お電話は月~土曜日AM9:00-PM8:00まで
メールは24時間いつでもどうぞ

  • お名前(必須)
  • ふりがな(必須)
  • メールアドレス(必須)
  • お電話番号(携帯可)

▲ページTOPへ