住まい手の想いに寄り添い
納得いく予算で
浮かび上がるカタチを磨き上げる


住まいづくりはもっと自由に、もっと楽しみながら出来ると私たちは考えています。快適でたのしみのある住まい作りのお手伝い。これが私たち Eee worksの仕事です。

一級建築士事務所 Eee works

Column コラム

BIGセミナー2016@大阪 Column36

2016-01-18

ドイツ住宅のアプローチを日本住宅のスタンダードに

フラウンホーファー建築物理研究所+西方設計西方里見代表 による講演会
主催:株式会社イケダコーポレーション

ドイツの建築物理の研究所からドイツ住宅の取り組み方、フラウンフォーファーの研究事例が紹介されました。
自然素材を原料とした「断熱材」や、ドイツのエネルギー政策、住宅の中で起こる物理現象などでした。

その中でも興味深かったのは
この時期良く起こる「結露」についてのメカニズム。
そしてその検証方法についてでした。
「結露」は湿度が100%を越えると水滴が発生する状態です。
アイスコーヒーのコップの表面の水滴が付く これが結露ですが、
これが壁の中で起こっている、ということです。
木造住宅の場合は「木と水」鉄骨造の場合でも「鉄と水」いずれも「腐り・サビ」につながり
「百害あって一利なし」

しかも、これが壁の中で起こっているということは、気軽に拭き取る事は出来ず、被害が進行し
「腐り・サビ」という明らかな被害がでて初めてわかる。これが問題 という事です。
結露からつながるカビの発生、そしてシロアリ、良くない事だらけです。

目に見えない空気中の水蒸気の移動のメカニズムをイメージ、検証しながら実際の計画・現場に
取り組む。自然エネルギー(太陽熱)を取り込む事で、「快適な住宅」に取り組む第1人者
西方先生の実作も大変勉強になりました。

 

 

無料相談会へのお申し込みは、お気軽に下記よりどうぞ!

お電話は月~土曜日AM9:00-PM8:00まで
メールは24時間いつでもどうぞ

  • お名前(必須)
  • ふりがな(必須)
  • メールアドレス(必須)
  • お電話番号(携帯可)

▲ページTOPへ