住まい手の想いに寄り添い
納得いく予算で
浮かび上がるカタチを磨き上げる


住まいづくりはもっと自由に、もっと楽しみながら出来ると私たちは考えています。快適でたのしみのある住まい作りのお手伝い。これが私たち Eee worksの仕事です。

一級建築士事務所 Eee works

Column コラム

Column 計画と材料 その1

2014-08-02

家作りはどんな風に暮らしたいか」これを整理し、カタチにして行く事だとおもいます。

こういう空間で、こんな風につながって、、、「楽しい話」からカタチが出来上がる。これ理想だと思います。

そして 忘れてならないのが、その建物性能。 各論ではありますが、材料の話も重要です。

201306_013

建物性能の話でよく耳にする「気密、断熱、調湿、吸音、防虫、通風、採光、など」実に多種ですね。

今回はその中でも「断熱」に関して少し。 猛暑、節電、に関わる事でもあります。断熱と言えば先ずは「断熱材」

最も一般的な「グラスウール」ちょっと特殊ですが「ロックウール」最近話題の「セルロースファイバー」

コスト、施工性、効果。いずれも、長所、短所があり様々。また、ただそれを使えば良いという訳ではありません。

使い方を間違えば、効果は半減します。いずれも単体で性能を発揮する物ではなく、周囲に使う材料のの正しい選択、

正しい施工によってその性能が発揮されます。  個々の特徴は、また後ほど。

 

家作りは 暮らしに対するビジョン、コスト、時間、様々なものを整理してカタチが出来上がっていきます。

個々の材料の優劣よりも、全体のバランスの中で、どの材料が最適なのか、この視点が重要なのではないでしょうか。

つづきは次回のコラムで。

20140802 001

 

無料相談会へのお申し込みは、お気軽に下記よりどうぞ!

お電話は月~土曜日AM9:00-PM8:00まで
メールは24時間いつでもどうぞ

  • お名前(必須)
  • ふりがな(必須)
  • メールアドレス(必須)
  • お電話番号(携帯可)

▲ページTOPへ