住まい手の想いに寄り添い
納得いく予算で
浮かび上がるカタチを磨き上げる


住まいづくりはもっと自由に、もっと楽しみながら出来ると私たちは考えています。快適でたのしみのある住まい作りのお手伝い。これが私たち Eee worksの仕事です。

一級建築士事務所 Eee works

Column コラム

稲沢の家 半年点検 Column153

2017-10-21

             もう、半年ですか。。。

             というほど早かった半年。『稲沢の家』半年点検です。

半年点検の本当の意味合いとは、建物の点検というよりも、

住まいはじめてみて、

 

・今までの暮らしを元に創った住まいが、きちんとフィットしているか。

・気付いていなかった要望、習慣が使い始めて気づいたことはあったか。

・単純に 想像と現実について。

 

など、『実際に暮らしてみて、いかがですか?』という意味合いが強いように思います。

もちろん、工事的な不具合があった場合は即対応させていただきます。

 

そこで、本日、お邪魔した内容ですが、

 

気温;16度 湿度;雨のためMAX

室温;22度 湿度;55% 

 

<一夏住んでみての感想>

 

以前は夏場帰宅すると一番に窓を全開していた。

      ⇩

今は、帰宅して玄関を開けるとヒヤッとしているので、

あっ開けない方が良いのかも。と開けなくなった。

(冷房は、夜間稼働して朝切るサイクルで、日中は稼働せず)

 

『冬が、暖かいんだろうと思っていたんですが、夏もいいんですね。』

これは、暮らしてみての実感のこもった感想で、嬉しい話でした。

 

我々作り手は、今の暮らしをベースに

 

・習慣にフィットするように

・手間取っていたことをお手伝いするような

 

住まいを提案出来るよう考えています。そこは、フィットできていて、

習慣の延長線上に住まいがあることが良い訳ですが、

温熱性能によって暮らしの習慣が少し変化するのは、新しい提案ができたんだと

これまた嬉しくなる一面です。

 

また半年ごの1年点検は真冬ですが、その頃またどんな暮らしが始まっているか楽しみです。

 

無料相談会へのお申し込みは、お気軽に下記よりどうぞ!

お電話は月~土曜日AM9:00-PM8:00まで
メールは24時間いつでもどうぞ

  • お名前(必須)
  • ふりがな(必須)
  • メールアドレス(必須)
  • お電話番号(携帯可)

▲ページTOPへ