住まい手の想いに寄り添い
納得いく予算で
浮かび上がるカタチを磨き上げる


住まいづくりはもっと自由に、もっと楽しみながら出来ると私たちは考えています。快適でたのしみのある住まい作りのお手伝い。これが私たち Eee worksの仕事です。

一級建築士事務所 Eee works

Column コラム

住まいのフォロワーを考える Column152

2017-10-18

     レストランの食事 と 家で食べるお茶漬け

   礼服 と 部屋着

試合球 と 練習球

レストランでの美味しい食事は、ビシッと決めて行きたいですね。

礼服は、気分がビシッとしますね。試合球は真新しくて、、などなど気分が良かったり、高揚感があったり、いいもんです。

 

しかし、これが『いつも』となるとなかなか、肩に力が入ってしまいそうです。ましてや、住まいとなると、ピシッといつも綺麗でキープできれば、いいのですが、日々の暮らしの中では、そう思った様にはいきません。

 

明後日まで食べるカレー。

買いだめしているお米にお菓子。

取り込んではいるけど、まだ畳めていない洗濯物。

練習で泥んこになって下洗いしなくちゃいけない子供の練習着。

 

すぐに片付けたいけど、やらなくてはいけない急ぎのことがたくさんある。

これが、『暮らし』ですよね。

当たり前です。

 

しかし家は、綺麗にキープしたい。

 

例えば、

『少しルーズでもOKなフォロー部屋』

を作っておくと、少し楽になりませんか。

 

例えば、

キッチンの横の、ちょっと広めの勝手口付きパントリー家族だけが使う洗面所は洗濯物の一時待機所として少し広めに。

 

この様に、一時的にちょっとルーズでもOKな空間を作っておく。そして、綺麗空間をキープするために、ここは多少ルーズでもOKという約束事を作っておく。これは、『綺麗をキープ』には効果的。じゃないでしょうか?

 

暮らしのパターンによって、

どこに、

どれくらい、

何を入れておく

フォロー空間があれば良いかはご家族ごとで様々ですが、これがあると少し綺麗をキープのお手伝いができるのでは。 と思います。

無料相談会へのお申し込みは、お気軽に下記よりどうぞ!

お電話は月~土曜日AM9:00-PM8:00まで
メールは24時間いつでもどうぞ

  • お名前(必須)
  • ふりがな(必須)
  • メールアドレス(必須)
  • お電話番号(携帯可)

▲ページTOPへ