住まい手の想いに寄り添い
納得いく予算で
浮かび上がるカタチを磨き上げる


住まいづくりはもっと自由に、もっと楽しみながら出来ると私たちは考えています。快適でたのしみのある住まい作りのお手伝い。これが私たち Eee worksの仕事です。

一級建築士事務所 Eee works

Flow 家づくりの流れ

家づくりの大まかな流れをまとめてみました。

  1. 01

    お問い合わせ・ご相談(無料)
    まずは、お気軽にお問い合わせください。
    ・設計事務所ってどんなところ?
    ・まだ、土地は決まっていないけど、色々聞いてみたい事がある。
    ・住まいの性能ってどういうこと?
    分からない事、不安に思われる事。なんでもご相談ください。

    Eee worksでは、そのようなご相談を無料で承っております。
    また答えが一つとは限らない事も一緒に考えたいと思います。

    お問い合わせフォーム をご用意しております。
  2. 02

    ヒアリング
    設計をご依頼される方は一度お会いさせていただき、進め方などをご説明させて頂きます。
    事務所の様子もご確認ください。住まいに対する想いをお聞かせください。
    お会いする場所はご相談ください
  3. 03

    ラフプランのご提案
    ご要望を整理しながら、より詳しいお話をお伺いさせていただきます。
    敷地の個性や条件を整理したシート、コンセプト模型などでご確認ください。
    ラフプランについて
    ラフプラン作成は2回を上限にご契約のご判断をお願いいたします。
    また、ラフプラン作成は物件の規模に応じて5万円程度(?物件に応じ)をお預かりさせて頂いております。
    「設計・監理業務契約」に至った場合は、設計料に充当させて頂きます。

  4. 04

    基本設計
    大まかな方向性を決めたものに、取り入れるもの、外すものを整理します。
    内容にご納得頂けるまで、何度か繰り返し修正を行っていきます。
    家の燃費もご確認ください。この時点で設計概算見積もりを作成する場合もあります。
    ここでは
    ・基本設計に先立ち「建築設計・監理業務委託契約」の締結をお願いいたします。
    ・地盤調査、敷地測量、などもここで行います。

  5. 05

    実施設計
    基本設計で固めた内容を元により詳細な「実施設計」をおこないます。
    構造や設備の設計、仕上げ素材の決定、キッチンやコンセント照明器具などもこの段階で決めていきます。
    より詳しい見積もりが出来る図面に仕上げていきます。

    打ち合わせがしばらく続きます。

  6. 06

    見積もり・調整
    完成した実施図面を元に、本見積もりを行います。
    作成された見積もりの金額チェック。予算を超過してしまった場合は設計変更も含め調整し予算に近づけていきます。これら調整の後、ご納得頂いた段階で、施工業社決定です。

    本見積もりは、高気密・高断熱住宅の施工実績によっては、特定の1社での見積もりとさせて頂く場合もあります。
    相見積もりにはないメリットもあり、相談させていただき、決定します。
    また、お知り合いの工務店へのご依頼をお考えの場合事前に打ち合わせさせて頂きます。

  7. 07

    確認申請業務・各種申請
    建築確認申請の提出、地域に応じて必要な各種申請を各官庁に提出していきます。
  8. 08

    現場監理
    工事契約締結後、各種許可申請受領後、工事着工していきます。
    ここでは

    ご要望に応じて地鎮祭を行う場合はここで行います。
    Eee worksでは基本、隔週で現場定例打ち合わせを行い、図面通りの施工が出来ているか。スケジュール通りに工事が進んでいるか。仕上げの最終確認などを行っています。

  9. 09

    竣工・お引き渡し
    全ての工程が完了後、お施主様検査、設計検査、各種行政検査を行い、手直しがある場合は対応していきます。
    全てが完了し、お引渡しとなります。
    ここまでのFLOWは一般的な住宅の新築の場合のFLOWで、およそ1年程度とお考えください。
    建物の種類、また規模によっては、この限りではありません。

  10. 10

    維持管理
    お引き渡し後1年点検を行い不具合箇所の有無を確認していきます。
    その後も気になることがありましたら、何なりとお問い合わせください。

▲ページTOPへ