住まい手の想いに寄り添い
納得いく予算で
浮かび上がるカタチを磨き上げる


住まいづくりはもっと自由に、もっと楽しみながら出来ると私たちは考えています。快適でたのしみのある住まい作りのお手伝い。これが私たち Eee worksの仕事です。

一級建築士事務所 Eee works

Column コラム

計算で進める断熱改修 その5 Column25

2015-12-01

さて、またまた大変ご無沙汰しております。実際の現場は暑い最中に
無事お引き渡しを終え、快適に過ごされております。
こちら”WEB版三角天井の家”も竣工に向けラストスパート致します。(笑)

では、早速前回到着したグラスウールを天井に充填していきます。
使用するのは裸の高性能グラスウール(袋入りではないもの)、室内側にシートを
貼る方法を採用です。計算で求めた結果を現実のものにする為に、
計算で求めた結果を現実のものにする為に、現場作業は非常に重要です。

グラスウール充填作業途中ではこのような状況も。 これは良くない・・。
あくまで作業途中です。完成時は完璧に充填されています。

このまま放置するとこの部分はグラスウールの厚み0mmになります。
確実にこの部分も充填し天井をグラスウールで密閉していきます。
この作業を繰り返し1層目終了

更に室内側に木下地分の厚みのグラスウールを足していきます。

室内側表面までグラスウールを充填し、シート+ボードと進みます。
四角い穴はダウンライト用のボックスで、この部分にもシートを巻いていきます。

シートのジョイントはテープで貼り合わせ、最後にボードを貼れば天井は完成です。
つづく

無料相談会へのお申し込みは、お気軽に下記よりどうぞ!

お電話は月~土曜日AM9:00-PM8:00まで
メールは24時間いつでもどうぞ

  • お名前(必須)
  • ふりがな(必須)
  • メールアドレス(必須)
  • お電話番号(携帯可)

▲ページTOPへ