住まい手の想いに寄り添い
納得いく予算で
浮かび上がるカタチを磨き上げる


住まいづくりはもっと自由に、もっと楽しみながら出来ると私たちは考えています。快適でたのしみのある住まい作りのお手伝い。これが私たち Eee worksの仕事です。

一級建築士事務所 Eee works

Column コラム

なぜ回遊プランは快適なのか?を考える。 Column123

2017-07-31

毎日暑い。。というより酷暑の毎日。いかがお過ごしでしょうか。

屋外に停めた車のハンドルが暑すぎて握れません。。

さて、本日は、

回遊できるプランはなぜ快適なのか

を考えてみたいと思います。

 

回遊性=ぐるぐる回れる。

行き止まらない。 

ということですね。

具体的にいうと、写真の様に、パントリーに、キッチンに部屋の両サイドから行ける!。

これです。

 

では、これがなぜ快適なのか。

これは、『行き止まらず、ぐるぐる回れるから』そして、

『目的地に最短距離で行けるから』だと思います。

 

例えば、1例ですが、朝の慌ただしい時間。

キッチンで朝食の支度をしています。

大きなお皿をパントリーからとってきて欲しい。

洗濯が仕上がった。 干して欲しい。

 

様々なことが同時進行で動くとき、

さっと動ける。

誰かにお願いできる。

そしてハチ合わせない。 これが、結構大切!

 

これが、回遊性のないプランだと、みんな同じルートで

ハチ合わせ。洗濯物も持っている。時間も気になる。

これは結構イライラします。

 

これが、回遊性があると解消します。

 

なので、水回りを中心に回遊性を持たせることで、

このイライラを快適にできるのでは。と考えています。

 

また、単純に廊下でも、単純に行き止まりの廊下より、

先につながる廊下、先に光の見える廊下の方が、気分的にも

開放感がありますよね。

 

これは、『空間の抜け』にもつながる話ですが、

やっぱり、行き止まりより、先がある。

これが、単純に気持ちが楽。ということなのだと思います。

無料相談会へのお申し込みは、お気軽に下記よりどうぞ!

お電話は月~土曜日AM9:00-PM8:00まで
メールは24時間いつでもどうぞ

  • お名前(必須)
  • ふりがな(必須)
  • メールアドレス(必須)
  • お電話番号(携帯可)

▲ページTOPへ